Top >  アニエスベーの小物 >  アニエスベーのキャスケット

アニエスベーのキャスケット

キャスケットというものをご存知ですか。
キャスケットという言葉さえ聞いたこともない人もいれば、愛用しているという人もいることでしょう。
ここでまずキャスケットについての簡単な説明をしましょう。キャスケットというのはひさしの付いた帽子の総称のようで、よく学生帽のようなデザインで知られています。
要するに帽子の一種ですが、キャスケットの素材はソフトな布、あるいはコーデュロイやフェルトなどを用いることが多く、ナイロンなどの素材よりも天然で手触りのよい素材を用いて作られることが多いのです。
カラーにもいろいろなカラーがありまして、シンプルな単一色のものからカラフルなデザインの入ったものまでそろうところが特徴ですね。
キャスケットとはフランス語で鳥打帽のことで、もともとは男性が狩猟や散歩のときにかぶる帽子だったそうです。
よく欧米の映画で狩りに出かける男性が帽子をかぶっていますね。
その帽子がキャスケットなのです。
狩猟や散歩用だったので、帽子のデザインも機能的で、前ひさしの部分が大きくなっているのです。

 <  前の記事 特別なめがねとは  |  トップページ  |  次の記事 キャスケットとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/537

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アニエスベーっていいよね!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。