Top >  アニエスベーとは >  アニエスベーの歴史

アニエスベーの歴史

アニエスベーというブランドは1975年にフランスのパリで設立されました。
その後、世界各国に進出し、今では世界中に店舗を持つ有名なブランドとなりました。
現在、世界各国で6つの子会社をもち、1984年に東京青山で日本の1号店をオープンし、それ以降、日本でも百貨店を中心にアニエスベーの店舗が事業を展開するようになりました。
創立者のアニエスベーはチャリティ活動にも積極的に参与しており、映画界にも進出しています。
アニエスベーブランドは、流行にとらわれないシンプルなデザインで幅広い年齢層から人気を集めており、レディスをはじめ、メンズ、キッズはもちろん、香水や雑貨、化粧品などと幅広い分野に進出しています。
アニエスベーは機能的なデザインで人気が高く、世界中の人々に愛されているブランドの一つだといえるでしょう。
アパレル以外の小物もかなり人気があり、バッグやメガネ、腕時計などは非常に高い評価を受けています。
そして、知る人ぞ知るアニエスベーの化粧品は、CCBパリ(クラブ・クレアター・ボーテ)で独占販売されています。
アニエスブランドには、レディスのagnes b FEMME、メンズのagnes b HOMME、agnes b LOLITA(ロリータ)、キッズのagnes b ENFANT、agnes b VOYAGEなどがあります。

 <  前の記事 アニエスベーのメイクアイテム  |  トップページ  |  次の記事 アニエスベーとは何か  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/502

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アニエスベーっていいよね!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。